EDが起きる原因と発症について

EDとは、性交渉を行う際に、うまく性交渉が行えない状態、勃起不全である状態をいいます。

EDという言葉は、とてもよく最近では聞くようになった言葉ではないでしょうか。

これはSNSや個人のブログ、または医療機関のサイトなど、または他のサイトなどでこのようなED、勃起障害についての記事などが多くなっているためです。

なぜEDは、勃起障害は起きてしまうのか?というと、心に大きなストレスがあった場合、または体が極限状態…例えば、あまりにも短期間の栄養不足状態での、肉体改造、またはダイエットなどを行った結果、EDが起きるとされています。

これは医学雑誌でもこのように、過酷のダイエットや肉体改造を短期間に行うことで、EDが起きる、ということが議論されており、発症の原因の1つであるとされています。

また、この他にEDが起きる原因としては、上記のような大きなストレスが体や心に重くのしかかってしまうこと、また、大きな重圧感、責任感などから、自分を責めてしまう結果、ED、勃起障害を発症させてしまうことなどがあります。

このようなことが原因である場合には、ゆっくりと休むことが大切であり、アロマテラピーを行ったり、リラックスできるリフレクソロジーなどの店舗で、ゆっくりと、勃起障害に効果のある足つぼなどをもんでもらったりすると、次第に発症がなくなるケースもあります。

あまりにも極度の緊張や、肉体の酷い緊張、リラックスがまったく出来ない状況、そしてまた睡眠不足などがあると、このように勃起障害を発症させてしまうため、日常の生活がどのようになっているのか、一度、ふりかえってみることで、発症がなくなるというケースもあります。